オブジェクトプーリングの動画 | ゲームを作りたいです……(←初心者&おバカ)
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトunity  »  オブジェクトプーリングの動画
RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ども、ゴコーです。

最近忙しくて更新が出来てないですね…ごめんなさい。
とりあえず落ち着いたら新ブログへの移行とか色々動いてるんですよーっていうことの報告が出来たらと思います。

というのは置いておいて、
公式からオブジェクトプーリングの動画がでたぞー!(歓喜)
オブジェクトプーリングって何?

そもそも、オブジェクトプーリング自体しらね、って人も多いはず。
Unity、というかゲーム作りにおいて、動作を軽くしないと行けないっていうのは鉄則ですね。
重いとゲームになりませんし。
その中でも障害が色々と発生するのですが、その一つが
「InstansateとDestroyの繰り返し」です。

例えば、たくさんの銃弾が行き交うFPSを想像して下さい。
プレーヤーが1回ボタンを押すだけで銃弾は出ますし押しっぱなしだと連射も出来るとします。
で、弾は何かに命中したら消えると。

それをUnityで作るとしたらどうしますか?

まあ、例えばこんな感じですかね。

Player.cs

public GameObject bullet;

void Update()
{
if(Input.GetButton("Fire1"))
Instantiate(bullet, transform.positon, Quaternion.identity);
}

Bullet.cs

void OnCollisionEnter()
{
Destroy(gameObject);
}

超雑ですがこんな感じでしょう。
「いや、bulletはTransformとして呼んどけよ」とか、「発射されてるけど初速とかつけないの?」とか、
「発射の間隔ぐらい設定しろよ」とかいう意見は今は却下でございます。

InstantiateやDestroy、開発の中では多用されているかと思います。
しかし、実はその両方がUnityでは高負荷なんです。
負荷が大きいと、モバイル環境では特に速度低下に繋がります。

その悩みを解決する手段の一つがオブジェクトプーリング、ということになります。
そして、この度Unityの公式からオブジェクトプーリングの解説動画が出たみたいなんです!
詳しくは動画を見てみましょう(英語)

内容が分からない?…僕もです。さすがにパッとは分からない…。
とりあえずさらっと見てみるだけでも勉強にはなりますし、いずれ内容まとめを僕がするかも知れませんし、

まあ、これを機にUnity公式のチュートリアルを見てみるのも良いかもしれませんね!
では、また。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
本のご紹介

まじで僕の起爆剤です。
アプリの案などためになる情報で一杯です。
僕は心は感謝で一杯です。
人気記事らしいよ
スポンサードリンク
あくせすかうんた
プロフィール


ども、ミカン好きの学生、ゴコーです。
一緒にアプリ作りしませんか?
寄り道が多いですが、
ご了承下さいm(_ _)m
詳細はこちらまでどうぞ


フォローでブログの更新状況をチェック!

上に戻る?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。