「みっちりねこだっしゅ!」に見る、エンドレスゲームのゲームデザイン | ゲームを作りたいです……(←初心者&おバカ)
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトAndroidアプリレビュー  »  「みっちりねこだっしゅ!」に見る、エンドレスゲームのゲームデザイン
RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ども、ゴコーです。

やっとリアルの束縛から解き放たれました。
いや、別に2次元に来たわけではないですよ?

なんというか、この時期になるととあるビデオの編集を頼まれるんです。
その対処でいっぱいいっぱいだったのです。
ふはは!しかしそれも昨日で終わり!もう就寝時間平均深夜2時とかありえない!はず…。

と言う訳で今日も元気にやっていきます。

今日は久々のアプリレビュー、に見せかけた別物です。
僕はアプリの面白さを楽しんでレビューするのではなく、
「作る人目線」で「これすげえ!」とか「え?…それはちょっと…んんん?」みたいなことを呟きます。

一般的なアプリのレビューを見に来た人は残念だったな!
…すみませんもう調子に乗るのは止めときます。

では行きます!
今回見ていきたいのは「みっちりねこだっしゅ!」という、エンドラン系のゲームです。

まず最初に言っておきましょう。
僕は現在スクショをとれるような環境がないので写真は一切ありません。
だからリンク貼ります。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.overfence.mitchirinekodash

写真は上のリンクから見て下さい。概要とかも書いてるので省略ー。うわー雑!

このアプリの良い点凄い点
・「ゆるきゃら×ねこ」という、外し用のない様なコンボで一定層(女性多そう)のハートをわしづかみにしてそう
・シリーズ展開で出していて、見事に人気を引き継いでいる
・既存のものとは逆視点のエンドラン
・シンプルな操作(スワイプ&リリースのみで成り立つ)
・オフラインでも遊べる
・アイテム収集、キャラ成長などのやり込み要素(期間限定カード)
・演出が細かい(かわいい)
・メニューなどにも非常にこだわって飽きが来ないように工夫を凝らしている(かわいい)
・全体を「ゆるっ」としたオーラで包み込んでいる(かわいい)
・コンティニューのシステム(課金狙い)

このアプリの悪い点引いた点
・Googleアカウント認証を求めてくる(しかも認証するまでオフラインでも毎回)
・ちょっとUIの配置が悪いと感じる部分あり

以上です。正直かなり良い感じでした!
また、みっちりねこかわいいいいい!まじで。
次は個別に深く突っ込んで見るよー

・「ゆるキャラ×ねこ」というコンボ
僕はシリーズ全部をやったことがあるわけではなく、今作だけやってみたんですが中々この組み合わせは反則だと思いました。
だって外しようが無いじゃないですか!ねこですよ?ゆるきゃらですよ!?
現にほかにも「ねこ」をモチーフにしたゲームはヒットする傾向があるように思います。
かわいいは正義。以上!

・シリーズ展開
ユーザーは「どの会社が作った」ということより「同じキャラが出てる」とか「ゲームの面白さ」を意識している気がします。
キャラの方は言ってみればキャラブランド。
超大手であれば会社名で通じますが、先に浸透するのは絶対にキャラやゲームタイトル。
今をときめく「ガンホー」も昔は「え?ガンホー?…ああ、パズドラのとこね」っていう認識の人が多かったです。
現に、僕は未だに「みっちりねこ」を出してる会社名を知りません。
会社名で名が通れば、何を出しても当たるようになりますが、まずはこういったキャラを前面に押し出したゲーム作りをするのはありだな、って思った訳です。

・逆視点エンドラン
既存のものを反対に向けただけ。でもその発想が今までなかったのも事実。
「えっ?そんだけやん」っていっちゃうとそれまでですが、なかなかこういう発想をして、且つゲームとして整えるのは難しいんだということに制作を始めてから気づいたしだいです。

・シンプルな操作
個人的には「これなくしてヒットアプリはあり得ない!」と言い切ってしまいたいほどの重要要素だと思ってます。
シンプルであっても、直感で分からないような操作を求めてしまうとユーザーからするばイライラが募ります。
激おこです。
これは自分一人で作っていても分かりにくい部分だと思うので周囲の人に遊びまくって貰えば良いんじゃないかと思ってます。どうしても作ってる側は全部を知り尽くしてるから参考にできないっていうね…。

「みっちりねこだっしゅ!」ではスワイプ(画面をタップしながらスライド)とリリース(画面から手を離すこと。なお、これが正式名称かは不明)だけで操作できました。
説明を見なくても分かるようなもんですが、親切にも説明を入れてました。丁寧すぎい!(笑)

・オフラインでも遊べる
これは一部の人には分からない感覚でしょうねー。プラットフォームの問題、電波障害などで「オンラインで遊べないんだけど-!」ということはまま有ることです。僕の場合田舎過ぎて電波が…なんてこともあります。
要はこれも一つの親切。ユーザーに優しいゲームは愛されます。…まあ、ちょっとの差なんですけどね!
しかし、それが仇となる場合もあるのだ…詳しくはまた後で。

・やり込み要素
これは、シンプルな操作の次ぐらいに大事だと思います。
ちょっとまえに書いた様に、ゲームをやる以上は「成長」という要素が面白さに直結していると僕は思うのですが、やり込み要素というのはレベルと同じぐらい分かりやすい成長具合を表すものだと思うんですよ。
今回のカードとかなら、あとから見直したりできて、良い感じでした。
これはユーザーを引き込むための動機付けですね。無料ゲーム、しかもストーリーのないゲームの場合、こういった部分が非常に大事になってきます。
内容が面白いだけだと割とすぐに飽きちゃうんですよねー。(経験談)飽きさせない努力が大事。

・かわいい
このゲームでは、色んな演出をしてるんですが、その一つ一つが「かわいいな」って思わせられるように統一されてます。そういった演出もまた、飽きが来ないようにする対策になってるなー、と勉強になりました。

・コンティニュー
もしかしたらLINE関係のゲームなどもそうなのかも知れませんが、コンティニューの方法が上手かったですね。
このゲーム、最初にGoogleアカウントの認証を求めてくるんですが、それを元に知り合いとつながれるんでしょうね。まさにLINEである
で、知り合いと戦えるから負けたくない→コンティニューもしちゃう!(課金)→以下同様
という流れになると。まさにLINEである
コンティニューをするには「こばん」が必要です。ゲーム中に拾えたりもしますがレアです。
そしてコンティニューは1回するごとにこばんの要求数が増えます(1回目1枚、2回目3枚それ以上は知りません)
勝ちたい願望を使って課金狙い…恐ろしい子!まさにLINEである

以下、悪いとこです。
・Google認証
上記のように、おそらくランキングがこのゲームの売り上げアップの肝なんでしょう。
従って執拗に認証を求めてきます。
分かるんだけどねえ…。オフラインでも関係なくっていうのはどうなんでしょうねえ?
それの所為で誰かにもマイナス評価つけられてるし・・・。
ユーザーの視点に立つべきですね。すると、
認証をしない(する必要が無い)=一緒にする人がいない=そこまで課金しない(する必要が無い)
という構図が見えてくる…そう、僕のようにねorz
それならそんなにいらだたせる仕様にはならなかったはず。

・UIが…
全体的に良い雰囲気でまとめられていましたが、「そこですか!?届きにくいぜ…」っていうボタンがあります。
やれば分かるかと思います。まあ、持ち方変えればええやんって言えばそこまでですが。

総評
全体的に見て完成度の高いゲームでした。
きっちりつくってんだろうなーこの会社。名前しらないけど。
色々参考になりました。あれ?無意味な文になってしまった。

以上、作る人目線のレビューでしたー!
なげえよ!
疲れたー。力入れすぎたー。
勉強になるから時々やろっと。

では、また。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
本のご紹介

まじで僕の起爆剤です。
アプリの案などためになる情報で一杯です。
僕は心は感謝で一杯です。
人気記事らしいよ
スポンサードリンク
あくせすかうんた
プロフィール


ども、ミカン好きの学生、ゴコーです。
一緒にアプリ作りしませんか?
寄り道が多いですが、
ご了承下さいm(_ _)m
詳細はこちらまでどうぞ


フォローでブログの更新状況をチェック!

上に戻る?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。